SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

いやんばかんランナーズ 『目指せ、ホノルル!?』

25年間、すっかり走ることを忘れてたおっさんが、ある日突然ひょんなことから、2006年ホノルルマラソン目指すことになってしまいました。
そんなおっさんの日々の記録、だったはずですが、2007年3月23日現在、ホノルルも不参加、ランもご無沙汰、体重70kgに復帰です。(笑)
<< ハラと呼ばれていた時代 | main | 依然、花粉 >>
腹@Mハウス
☆3月3日(金)

真っ直ぐ帰宅。
花粉症のせいか、身体がだるくて何にもする気が起きない。
いや、何にもする気が起きない口実を、花粉症に求めてるだけか??(^^;

まぁ、いずれにしろ何もせず家でゴロゴロ寝て過ごす。
あー、全然走ってない・・・。

☆3月4日(土)

そろそろコタツが暑くなってくる季節。
でも、昼間は家でゴーロゴロ。

さすがにお腹に危機感。
7日に例の『腹』の取材があるんだけど、それまでに太っちゃったらヤバイじゃん。

一念発起し、夜、走りに出る。
神田川沿いコースで、90分から120分のLSDの予定
最初の45分はキロ8分。超スロー。
次の15分はキロ7分。かなりスロー。

これで1時間。

こらえ性のない自分、なんとなくゆっくり走るのに飽きてしまったので、ここから2km、最初はキロ6分くらい、そこから徐々にペースを上げながら走ってみる。

1km過ぎたあたりから足がとっても軽くなり、なんだか気持ちよくなってきた。こ、これが、ひょっとして噂に聞く『ランナーズハイ』なのか??

調子に乗ってさらにペースアップし、2kmの所要タイム、9分11秒。

おっ、ベストじゃん。10分を切ったのは初めてじゃないかな。
平均速度は、キロ4分35秒。キロ6分からスタートしたことを考えると、終盤は4分切るか切らないかのペースだったのかも。

さすがに息が切れたが、この結果には充分満足。

家まで3kmほどをキロ6.5分くらいのスピードで流して帰り、1時間半で本日のラン終了。総走行距離13kmくらい。

☆3月5日(日)

ぽにやまさんの空手昇級試験。
応援に行く予定だったのだけど、ちょいと用事ができ行けず。

午後1時、その後の飲み会に参加するため、ジャージに着替え、明治通りをひた走ること15分、会場である新戸山公園近くの中華料理屋に到着。
汗をダラダラかきながら、ビールをぐいっと飲む。

ぽに山さん、三級昇格おめでとうさん。

堅焼きソバなぞつまみに、がばがばと紹興酒をあおった後、二軒目、高田馬場の寿司屋に移動。

この辺りから記憶がちょっと怪しい。
鉄火巻きは食べたのは確かである。
冷酒をつがれるがままにガブガブ飲んだのも覚えている。
他に何を食べたのか、一切、記憶無し。

飲みながら、『お互い、強い身体になったなぁ』ということで、ぽに山さんと本気で腹パンチの打ち合いをする。全然痛くなかったのを覚えているけど、この『全然痛くない』というのがそもそも変。ぽに山さんはともかく、わしは腹なんてほとんど鍛えてないし。(^^;

その後、寿司屋を出て、まいまいが合流したのは覚えている。しかし、その後の記憶が・・・。

居酒屋のようなところに入ったような気がする・・・。

まいまい母も同席したような気がする・・・。

覚えてるのはそれだけ。
気がついたら午後10時。いつものコタツで目を覚ましました。

後で色々な人から聞いたところによると、

・確かに3軒目は居酒屋に行った。
・まいまい母も途中まで同席した。
・18時前にお開きになった。
・色んな人に電話して、飲み会に誘って断られた。
・帰る途中にも、あちこちに電話してからんだ。
・コンビニによって、煎餅類3種、タバコ2箱買った。
・家に帰るなり、飯をガツガツ喰い、制止も聞かず水風呂に入って寝た。

らしい。
記憶ないのはともかくとして、もういい年なんだから、人に迷惑かけるのはよくないなぁ。
猛反省。関係者各位、ごめんなさい。

☆3月6日(月)

真っ直ぐ家に帰る。
土日と外に出たため、花粉症がひどい。
何もする気が起きず、昨日の残りモノの混ぜご飯と煎餅を食べ就寝。

☆3月7日(火)

会社終了後、『腹』の取材のため、Mハウス@東銀座へ。
Tザン編集部にライターさんを訪ねていくと、難しい顔をしてデスクに向かっているくーりん。発見。
長い付き合いだけど、お互い、仕事してる姿というのはほとんど見たことない。普段はニコニコしてる人なんだけど、さすがに仕事の時は仕事の顔になるのだなぁ、と変な感心。

取材は、地下の撮影スタジオのメーク室。
編集者さん、ライターさん、額を合わせてわしの腹写真を覗き込み、「いい膨らみ具合ですねぇ」などと妙な誉め方をされ複雑な気分。『こんなに喜ばれるんだったら、また太っちゃおうかな』などとちょっとだけ思う。(^^;

取材された話の中身は、4月12号のTザンを買って読んでね。

その後、写真撮影のため、持参したランニングウェアに着替える。
普段、自分の身体をじろじろと見ることはあまりないのだが、メーク室の鏡に写った自分のランニングウェア姿を見ると、改めて『痩せたなぁ』と思う。痩せるために走り始めたのではないにしろ、この結果はかなり嬉しいぞ。膨らみ具合を誉められるより、はるかに嬉しい。(笑)

さて、写真撮影。
撮ることは好きでも、撮られることは大キライな自分はかなり緊張。大体、写真うつり、メチャクチャ悪いし。
「笑ってくださーい」なんて言われても、出てくるのは引き攣り笑いだけ...。

引き攣った笑顔の写真は、4月12日号のTざんを買って見てね。

取材終了後、くーりん。&バンド仲間と待ち合わせ、東銀座の夜の闇へ。
いつものおでん屋にて、自家製からすみ、スープ餃子、焼き餃子などなどつまみに、芋焼酎をロックでがぶ飲み。

午前1時、ちゃんと記憶を保持したまま帰宅。就寝。
| - | 18:47 | comments(0) | - | - | - |