SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

いやんばかんランナーズ 『目指せ、ホノルル!?』

25年間、すっかり走ることを忘れてたおっさんが、ある日突然ひょんなことから、2006年ホノルルマラソン目指すことになってしまいました。
そんなおっさんの日々の記録、だったはずですが、2007年3月23日現在、ホノルルも不参加、ランもご無沙汰、体重70kgに復帰です。(笑)
<< 内臓強化週間 | main | ハラと呼ばれていた時代 >>
焼酎の葡萄酒割り
あー、もう3月かぁ。
2月後半、仕事も割合忙しかったし、夜は夜で飲み会が多かったので、日の経つのがものすごく早く感じたです。

☆2月28日

夕方より、銀座にてくーりん。+くーりん。のお友達3名と飲み会。

一軒目は韓国家庭料理「とんちんかん」
店の名前は変だけど、中は小奇麗なお店。
レバ刺しはじめ、イカ刺しの和え物やらアサリのチヂミやらチゲやらプルコギやら次から次へと注文し、ひたすらマッコリを飲みまくる。

このお店は「特にこれが美味い」というのではなく、何を食べても美味い。全てのメニューがハイレベル。韓国の家庭の人は、こんな美味しいものを食べているのですね。

腹一杯でもう食えない状態になっても、今度は韓国のりをつまみにがぶがぶマッコリを飲みまくる。
マッコリに飲み飽きたら、今度はレモンサワーにスイッチ。
お口の中をすっきりさせて二軒目へ。

二軒目は「ささもと」という串焼き(?)屋。
20年くらい前に一、二度行ったことのあるお店。記憶では雑多な雰囲気の居酒屋なような気がしてたんだけど、久々に行ってみると、なかなかオシャレなお店。下北とか高円寺とかにありそうな感じ。

くーりん。おすすめ、『大変強いお酒なのでお一人様三杯まで』という断り書きのついた『焼酎の葡萄酒割り』を飲んでみる。
この時点ではすでにべろんべろん状態だったので、美味いとか不味いっていうのはよくもうわからんのですが、すいすい飲めちゃう口当たりの良いお酒であることは確か。

で、この断り書きがクセモノなのよね。
そんなこと書いてなければ、もの珍しさで一杯は飲んでみるものの、二杯目以降は他のお酒を飲むところなんだけど、『三杯まで』と書かれてしまうと、絶対三杯は飲まなきゃ、と思ってしまうわけです。

そんなわけで三杯、クイッ、クイッ、クイッ。

その後、何時に店を出て、どこをどう帰ったのかほとんど覚えていませんが、午前3時ごろ、電源の入ってないコタツの中、寒さで目を覚ましたことだけは覚えてます。おしまい。

| - | 16:47 | comments(0) | - | - | - |