SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

いやんばかんランナーズ 『目指せ、ホノルル!?』

25年間、すっかり走ることを忘れてたおっさんが、ある日突然ひょんなことから、2006年ホノルルマラソン目指すことになってしまいました。
そんなおっさんの日々の記録、だったはずですが、2007年3月23日現在、ホノルルも不参加、ランもご無沙汰、体重70kgに復帰です。(笑)
<< 雪 | main | 自爆 >>
マンホールと曇り眼鏡
天気予報はみごとにハズレ。

あてにして、午後の現場調査は建物の外回りを中心にスケジューリングしたのに、あの寒さ。
しかも、行きがかり上、シャーベット様に積もった雪を掻き分け、マンホールの冷たく重い蓋を素手で外す羽目に。

なんてこったい...orz

夜、9時半過ぎに走りに外に出る。

やっと今頃になって気温が上がってきたのかな。
湿気が多く、ちょっとモヤがかかってる感じ。
走ると、息でメガネがすぐ曇る。

まぁ、カリカリに寒いよりはいいかってことで、千登世橋経由で、いつもの神田川沿いコース。

このコース、これくらいの時間になると、椿山荘の従業員っぽい人以外はほとんど見かけないんだけど、今夜は人が結構多い。

もちろん、こんな時間に咲き始めた梅見の客ではない。ランナーさんである。
皆さん、ちょっとした気温の変化に気づいて、冬眠から覚めて出てきたのかもしれない。さすがです。

夏場とかは、このコース、結構混むのかもしれないなぁ。

なんて思いつつ、高戸橋−江戸川橋の間を一往復半し、江戸川橋から椿山荘までの裏道の坂を一気に駆け上がり、帰宅。

時間にして1時間とちょっと。距離にすると9kmくらいでした。
| - | 11:44 | comments(0) | - | - | - |