SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

いやんばかんランナーズ 『目指せ、ホノルル!?』

25年間、すっかり走ることを忘れてたおっさんが、ある日突然ひょんなことから、2006年ホノルルマラソン目指すことになってしまいました。
そんなおっさんの日々の記録、だったはずですが、2007年3月23日現在、ホノルルも不参加、ランもご無沙汰、体重70kgに復帰です。(笑)
<< ありきたりな金曜日 | main | 3度目の2時間LSD >>
一番
11時より、マイミクむねさんのショップの東京新年親睦会@銀座『梅の花』

ショップ自体、比較的高年齢でリピーターなお客さんが多いので、ダイビングショップの宴会にありがちな、ハイテンション脳味噌ブチキレ系の会ではなく、落ち着いて会話を楽しめる、なかなかよい会でした。

お料理は、豆腐&湯葉をメインにアレンジした懐石料理。
どれもソツなく美味しい感じ。
欲をいえば、一品だけ、『何もアレンジしてないけどこれは絶品』っていう豆腐と湯葉を、生のまま食べられたりすると、さらに嬉しかったかも。

その後、ムネちゃんたちは東京ビッグサイトのダイビングフェスティバル、自分とぽには浅草へ昼酒飲みにと別行動。

浅草着後、雷門をくぐり仲見世を抜け、とりあえず浅草寺にお参りに。

50円というお賽銭には見合わぬほどたくさんのお願いをした後、おみくじを引いてみる。

浅草寺のおみくじは、過去に4度ほど引いた事があるんだけど、これがどうにも相性が悪い。
4度中2度、『凶』を引いている...。
なので、ここで今年一発目のおみくじを引くということは、自分にとってかなりギャンブル。

ここのおみくじは、竹製のおみくじ棒が入っいる細長い缶を振り、小さな穴から棒を一本取り出し、その棒に書かれた番号を見て、番号のついた無数の小さな引き出しの同じ番号のところから取り出すという寸法。

缶を念入りによーく振って、穴から頭を出した棒を取り出す。
ここで49とか99とかを引いちゃったら、もうそれだけで絶望的。緊張の一瞬。

『一』

おーっ、一番だっ!

嬉しい。
まだ自分の運命は一番のおみくじがなんなのかを見るまで確定したわけではないけど、無条件に一番は嬉しい。

何しろ自分、生まれて此の方、一番というものには縁がない。昔、お年玉をはたいて駄菓子屋のくじ引きを全部買い占めたことがあったのだが、それにすら一番は入ってなかったほど。

しかし、喜んでばかりはいられない。
クセモノな浅草寺のおみくじのこと。
一番=大吉、なんて素直な結果ではないかもしれない。

おそるおそる『一』の番号が入った引き出しに手を伸ばす。

手にしたおみくじは、

『大吉』!

これが『凶』だったら、いいブログのオチになるんだけどなぁ、なんてちょっと思ったけど、それは罰当たりな考えというもの。
ここは素直に喜んじゃいます。

中身を読んでみると、まぁ、今年の自分、何をやってもよさそうな感じ。(^^)

『これは買うしかないでしょう』

ということで、普段はギャンブルはまったくやらない自分なのだが、目標の煮込み街そばの『WINS』(場外馬券売り場)へ突入。

『一番大吉』男は当然『1』並び。
本日3時40分出走の東京第11レース、1-11を100円だけ買う。
オッズはオッズ表の見方すらよくわからないので、不明。
でも、それぞれの単勝の倍率をみただけでも、この組み合わせはかなりな倍率に違いない。

当たったらぽにぽにの煮込み代も出してやろう、と思いつつ、飲み屋のカウンターで、煮込み突っつきながら、テレビ観戦。

いつもだったら、『うるさいなぁ』と思う競馬中継だが、100円とはいえ何かを買ってると興味深々。
関係ないレースもしっかり見ちゃうよね。(笑)

さて注目の11レーススタート。

1番の馬(名前すら知らない)はスタート直後から飛ばし、最終コーナーでも二位に何馬身か差をつけている。11番はどこに居るのかさっぱりわからないけど。

このまま1番が逃げ切って、2位の馬が転んで、それにつられてみんな転べば、後ろの方をのたのた走ってるであろう11番が二着!?

なんてことは、まぁ、ない。
1番も最後の直線でばたばた抜かれて後退。
11番に至っては、最初から最後までどこにいるかもわからないうえ、何着でゴールしたかもわからない。(^^;

どうやら、自分の今年の運、『一番大吉』のおみくじを引くことで使い切ってしまったようです...。

煮込み後、浅草寺脇にある『観音温泉』にて入浴。この後ムネちゃんたちと合流し三次会があるため、アルコールを抜く。

三次会は、6時から。
自分とぽにの行きつけのお店である、池袋西口『ハバナクラブ』

さすがにここまで残ったメンバーは精鋭ぞろい。
一次会の落ち着いた雰囲気はどこへやら、ダーツバーにもかかわらず、ダーツもやらずに飲みまくり食べまくり喋りまくり、とってもハイボルテージな飲み会でした。

10時過ぎにお開き。べろんべろんに酔っ払いつつも徒歩で帰宅。当然本日のランはなし。
| - | 13:35 | - | - | - | - |